コンブチャ生サプリとコンブチャクレンズはどっちがいいのか徹底比較

コンブチャ生サプリとコンブチャクレンズではどっちがいいのか気になっているなたのために比較してみました。

コンブチャ生サプリとコンブチャクレンズはどっちがいいのか比較

特徴

コンブチャ生サプリ

  • 酵母、酵素、乳酸菌など成分多数
  • 腸で溶ける特殊カプセル

コンブチャクレンズ

  • 酵母、酵素、乳酸菌など成分多数
  • ドリンクタイプ

コンブチャ生サプリはカプセルタイプ、コンブチャクレンズはドリンクタイプという大きな違いがあります。

ただ、コンブチャクレンズは名称で清涼飲料水と表記されています。

酵素は48℃以上の熱で働きがなくなってしまうのですが、清涼飲料水は基本的に65℃で10分以上加熱することが製造基準として定められています。

つまり、コンブチャクレンズに含まれる酵素は働きがなくなっている可能性が高いためおすすめできません。

副作用やアレルギーなど安全面

コンブチャ生サプリ

表示義務成分あり

コンブチャクレンズ

表示義務成分あり

続いて気になるアレルギーなどの安全面です。

コンブチャ生サプリもコンブチャクレンズも副作用が心配になるようなマズい成分は含まれていません。

コンブチャクレンズはりんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもの成分が原材料として使われています。

コンブチャ生サプリは一部にかに・小麦・乳成分・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・大豆・バナナ・豚肉・もも・やまいも・りんご・ゼラチンが原材料に含まれています。

コンブチャ生サプリのアレルギー表示成分についてはコンブチャ生サプリの副作用についての記事で詳しくまとめています。

価格

コンブチャ生サプリ

  • 初回980円
  • 2回目以降3,970円
  • 20日の返金保証
  • 基本4回のお約束

コンブチャクレンズ

  • 初回1,000円
  • 2回目以降4,950円
  • 返金保証なし
  • 基本3回のお約束

価格面ではコンブチャ生サプリの方が安いです。また、コンブチャ生サプリは返金保証制度もあります。

コンブチャクレンズは『清涼飲料水』の表記があることから酵素が熱処理されていてなくなっています。

なので、しっかり届くコンブチャ生サプリの方がおすすめです。

コンブチャ生サプリが気になる方はこちら

コンブチャクレンズが気になる方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました